みんなの肌潤糖使いはじめました

「みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)」はアトピー肌の娘のために母が研究開発した商品

アトピー肌用のスキンケアってなかなかセンシティブで難しいものなのですが、
アトピーで悩む娘のためにお母さんがスキンケア商品を開発したというものに興味を持ちました。

バイタリティある母親の行動に驚いたと同時に、アトピーで非常に悩んでいた娘さんがモデルになることができたというストーリーは、とっても素晴らしいなと思いました。

※母親の渡米ストーリは、『みんなの肌潤糖』商品紹介ページをご覧ください。

肌潤糖を使おうと思ったわけ

秋口から左腕の肘裏がだんだん荒れ始めてしまいました(T-T)

ちょっと写真ではお見せしたくないので控えます、ごめんなさい(>_<) 毎年乾燥シーズンになると脚や腕がちょっとトラブルを起こすのですが、 『今年はスキンケア重視してきてるし大丈夫だろう♪』と思っていたら、ダメでしたorz いつになったらトラブル0の肌になってくれるのやら…。

食事内容にもより肌荒れしやすくなるのですが(添加物多い料理は肌荒れしやすい)、
日に日に悪化してきた肘裏の部分は露出するのに差し支えるなと思い、対策を考えていました。

化粧水や保湿クリームを使っていたのですが、改善とまではいかず、皮膚の黒ずみができ始めてしまったので『これはいかん!』とより低刺激の保湿について調べていました。

そしたら、化粧水でも保湿クリームでもオイルでもない、
皮膚の洗浄と基礎化粧品の間に使うみんなの肌潤というというものがありました。

口コミを見て、賛否両論あったのですが、結局使ってみなきゃ自分に合うか合わないかはわからないわけで…

みんなの肌潤糖 定期便
さっそく注文して取り寄せてみた。

定期購入すると、移し替え用の容器とスプーンがついてきます。

これを選んだ理由は、全成分がナチュラルなこと。
みんなの肌潤糖 成分
手ブレすみません、全成分を以下に書き写しました。

【全成分】
甜菜糖、ココナッツオイル、ヘーゼルナッツ油、ブドウ種子油、ヒマワリ油、サンフラワー油、ビタミンE、グレープフルーツ果皮油、オレンジ果皮油、レモン果皮油、ジャスミン果皮油

みんなの肌潤糖
肌潤糖の中身

甜菜糖は、他の砂糖と比べて肌なじみがよいそうで、
しかも砂糖の一粒一粒を球場に整えてオイルコーティングしています。

みんなの肌潤糖 容器
容器に移し替えてみました

みんなの肌潤糖
これをスプーン一杯とって、同量の水を加えて溶かしていきます。

水を加えてスクラブのように肌にくるくるして溶かすのですが、
ざらつきが痛くなくて、むしろ程よく心地よい感じに溶けていきます。

体や顔を洗った後に、この「みんなの肌潤糖」を肌になじませて、砂糖の吸水・保湿力を利用して、その後のスキンケアの吸収率も上げてくれるそうです。

みんなの肌潤糖 使い方

実際に入浴後に使い出して様子を見ていたのですが、乾燥による肌トラブルが軽減されてきました。

乾燥してかゆくなってかいちゃったり、
それによって血がにじんでのちのち皮膚も黒ずんじゃったり、
バリア機能が落ちてる皮膚に刺激強いクリーム使って余計荒れちゃったり、
副腎皮質ホルモン系の塗り薬で落ち着いても副作用が出たり、
という経験はたくさんしてきてるので、
極力天然ものでケアしたいのは今も変わらずです。

香りが好きな柑橘系の香りなので嬉しいし、肘裏だけじゃなく洗顔後の顔に使っても問題なしです。
(皮膚がむけてしまってるなどのトラブルがあるときは、事前に健康管理士さんに相談されるとよいです。公式サイトで、質問を受け付けていました。)

ちょっと手間を感じるかもしれないなぁと思っていたのですが、
かゆみ軽減できてるので使わない手はないなと思い、継続できています。

入浴時の感想によるからだのかゆみも軽減中なので、
もしかさかさ乾燥肌で悩んでいるならばおすすめのスキンケアです。

『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』公式サイト


About the author:

satomi

Natural Beauty MAX代表。 外面と内面の美しさを追求しつつ、女性の自立と自由なライフスタイルの確立を目指しています。. Follow him on Twitter / Facebook.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です