早起きするためには前日の夕飯を少なめに

早起きが苦手…でかれこれ30年。
夜型人間が朝型人間になるためには、どうしたらいいのでしょうか?

そんな疑問を持ちつつ日々格闘中のsatomiです。

最近気づいたことが1つあります。

前の日の夜ご飯を少なめにする。

ずっと朝型人間改造計画(笑)を進めている中で、
自分に合っているやり方の1つがこれです。


夜におなかいっぱい食べて、しかも遅くに食べた日にゃぁ翌朝がつらい。
これは100%言えます。

朝起きるのに、『なんかだる~い。もうちょっと寝たい。。。orz』

こんな気分でスタートしてしまうのです。

スッキリ起きるためにも、胃も腸も疲れがとれて元気に起きたいところ。

無理やり早起きせずとも、なんとなく気持ちよく起きれる。

そのコツが、前日の夜は控え目に食事をして眠る、ということです。

ぜひぜひ、朝型人間目指している方はお試しください(^^)v

あなたの早起き方法もありましたら、教えてください。

LINEで送る
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

About the author:

satomi

Natural Beauty MAX代表。 外面と内面の美しさを追求しつつ、女性の自立と自由なライフスタイルの確立を目指しています。. Follow him on Twitter / Facebook.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です