クレンジングオイル洗顔後もつっぱらない!?ラウディ「ゼロタイムクレンジング」を愛用中

ラウディ ゼロタイムクレンジングオイル

化粧落としの時に使うのは、クレンジングオイル?クリーム?はたまた湯洗顔?
肌状態によって洗顔方法を分けている方もいますよね。

今回は、クレンジング力が高くてつっぱりやすいとか乾燥しがちと言われているオイルのクレンジングについて、洗顔後もつっぱらないラウディというブランドのクレンジングオイル、その名も「ゼロタイムクレンジング」を見つけたので紹介します。

>> ラウディゼロタイムクレンジング公式サイトを早速チェック!

ゼロタイムクレンジング レビュー
>> ゼロタイムクレンジングは本当に落ちる?メイクテストのレビューをチェック!

ラウディ「ゼロタイムクレンジング」について

ラウディ ゼロタイムクレンジングオイル

Laudi(ラウディ)というブランドはご存知ですか?
私は以前、BB&CCクリームの商品でラウディというブランドを知りました。

オンラインショッピングをよくする方が知っているブランドだと思います。

ここのブランドは、「無酸化発想」というのを大事にしていて(肌は酸化するから老化する…酸化させないメイクやスキンケアが大事、と簡単に言うとそういうことなんですが)、クレンジングオイルも酸化していないオイルを使っています。

無酸化オイルなので、クレンジング後もつっぱらないしベタつかない。
「えっ!?これ本当にクレンジングオイルなの?」という感覚になります。

食用油もそうですが、酸化したオイルって体に良くない影響を及ぼすことがよく取り上げられていますね。

ここでは食用油については触れませんが、肌につける油も酸化していると肌荒れにつながるような乾燥肌になってしまったりつっぱってしまったり…安いクレンジングオイルでよくある現象が起こります。

クレンジングオイル 肌トラブル

つっぱったままにしたくないからすぐに化粧水やクリームで保湿するのですが、そもそもはクレンジングオイルでつっぱらないのが一番なのです。

「ゼロタイムクレンジング」がつっぱらない理由

ラウディ ゼロタイムクレンジングオイル
オイルクレンジングは、酸化して鮮度がなくなると洗浄力が落ちます。
また、オイル自体が肌にダメージを与えることもあります。

そうするとメイク汚れが肌に残ったり、皮膚が弱い女性は様々な肌トラブルが起きたりします。
その一つがつっぱって肌がパリパリになるという現象です。

ずっと使い続けるならできるだけ肌に合ったクレンジングが必要なのです。

ラウディのゼロタイムクレンジングは、酸化が進みにくい「オレイン酸」が高含有の良質な天然のオイルだけを厳選しています。

ラウディ ゼロタイムクレンジング オイルの種類

だから、クレンジングオイル特有と思い込んでいたヌルヌル感や洗顔後のつっぱり感がないのです。

一日つけて酸化したメイクや皮脂汚れを夜にしっかり落とせて、睡眠時は肌の回復に努める。
それを繰り返していくと素肌が1トーン上がることもあるそうです。

実際に使ってみましたが、W洗顔不要で使いやすいオイルです。

>> ラウディゼロタイムクレンジング公式サイトをチェック
  

ゼロタイムクレンジングを実際に使ってみた口コミレビュー

ラウディ ゼロタイムクレンジングオイル

それでは、これからゼロタイムクレンジングを使ってみた感想をお伝えします。
個人的な意見になってしまいますが、乾燥&敏感肌(もとアトピー肌)の方の参考になれば嬉しいです。

【今回のレビュアー紹介】
Name: satomi

・クレンジングオイルはベタベタして洗い上がりもサッパリしない
・オイルだから仕方ないけど、本当に汚れが落ちているのか疑問
・むしろオイルで肌荒れの原因になってない?
などなど、ネガティブマインドでオイルクレンジングを使うことがほぼなかった30代女性。

私は、もともとはクレンジングオイルが嫌いでした。
というのも、百貨店やセレクトショップに並んでいるブランドのクレンジングオイルを何種類も使ってみて、良い経験がなかったからです。

よく使うメイク落としは、ミルクタイプのもの。
もしくは、パウダーファンデーションでナチュラルなメイクの時なら、部分的にメイク落としを使ってあとは湯洗顔だったりもします。

そんな私がクレンジングオイルを使ってみようと思ったのは、無酸化で肌に優しいオイルがあると聞いたから。

『ホントかな〜〜??
でも、洗浄力はミルクタイプより強いクレンジングオイルで、本当に肌に優しいものがあるなら1つは持っておきたい。
そう思っていたのでトライしてみることにしました。

ラウディ ゼロタイムクレンジングオイル 口コミ

実際使ってみて、ラウディのゼロタイムクレンジングは別格でした!

同ブランドのBB&CCクリーム以外のファンデーションでもちゃんと落ちるし、何より驚いたのが、このクレンジングオイルで洗顔した後に化粧水や美容液を塗り忘れて寝てしまったけど朝の肌状態が良かったこと!

『え?クレンジングで保湿効果もあるの??』
とかなり衝撃的でした。

一度そういう体験があると、もう一度試してみたくなるもの(笑)。

疲れて帰ってきてメイク落としも面倒くさい時、ゼロタイムクレンジングで洗顔し、何もつけづにもう一度寝てみました。
(これで肌が荒れてたりパキパキだったら、たまたまあの日は調子が良かったんだな〜。。。)

夜中に、プッシュしてオイルを手に取り、顔にぬりぬり……

ラウディ ゼロタイムクレンジングオイル 口コミ
1回1〜2プッシュで個人的にはちょうどよい分量。(メイクの厚さによる)

ラウディ ゼロタイムクレンジングオイル 口コミ
ぬるま湯を混ぜると白くなります。顔中は顔を映せないので手でのサンプルです。

そして翌朝、、、やっぱり肌状態が悪くない!
むしろ化粧水や美容液をして寝た翌朝とあまり変わらなくてショック!!
(T-T)

『このオイルは何なんだ!?』
と、この時からBest of my lifeのクレンジングオイルになったのです。

ミルククレンジングそっちのけで今は1本使い切るまでオイルを使ってみようと思っています。
(1本180mlで1ヶ月分目安ですが、1ヶ月過ぎてもまだあります。)

いろんなメイクをしてどれもきちんと落ちるのか試し中ですが、今のところマスカラもアイシャドウもリキッドファンデーションも問題なく落ちてくれます。

そして、洗い上がりスッキリもっちり☆(くどい?)

お値段としては、1本3900円(税別)なんですが、毎月先着100名限定でお試しコースを初回1,560円(税別、送料無料)で販売してくれているので、ちょっとニクイですね。

海外のハイブランドのクレンジングオイルなら個人的にはゼロタイムクレンジングをまず使ってみたら?と思います。

最後に、クレンジングオイルを肌になじませて水で流すと書いてありますが、個人的にはぬるま湯で流したほうがサッパリするのでぬるま湯で洗い流すのがおすすめです。

>> ラウディゼロタイムクレンジング公式サイト
  

ゼロタイムクレンジングは本当に落ちる?メイクテストのレビューをチェック!

ゼロタイムクレンジング レビュー

手持ちのメイク道具を手に塗りたくり、ゼロタイムクレンジングでどのくらい落ちるのか撮影しました。
結果は最後に…!

メイク道具 NBX
まず、今回テストしたメイク道具です。

ベースメイクは、同じブランド、ラウディのBB&CCクリーム。
(これが落ちなかったら困りますからね。)

あと、ベースメイクでは落ちにくいコンシーラー。

目元周りのリキッドアイライナーやアイシャドー、ペンシルペン、マスカラたち。
(ブランドは、M・A・C、RMK、POLA、MAYBELLINE)

そして、チーク(REVLON)。

メイク 手もと
上から、アイライナー3種(リキッド、ペンシル×2)
マスカラ
アイシャドー3種(4色)
チーク(アイシャドーの左隣り)
コンシーラー(チークの左隣り、2色)

では、これからゼロタイムクレンジングでオイルクレンジングしていきます。

ゼロタイムクレンジング メイク
2プッシュかけました。
すでにじわ~っと浮いてきているものもありますね。

あとはいつも通りにオイルを指の腹で優しくクルクルなじませていきます。

ゼロタイムクレンジング メイク落とし

ゼロタイムクレンジング メイク落とし

ゼロタイムクレンジング メイク落とし

アイシャドーやアイライナー、ベースメイクがグチャ混ぜになってすごい色をしています。

馴染んだところで、ぬるま湯で落としてみます。
(水にカメラは弱いので撮影ごめんなさい。)

ぬるま湯をかけて手のひら全体で洗顔するように落としました。

ゼロタイムクレンジング 洗い流したところ
洗い上がりの手です。どうでしょう?

ゼロタイムクレンジング メイク落とし
メイク……全部落ちてますね!

洗い上がりの手はつっぱり感はなく、結構しっとりした仕上がりです。

無酸化オイル洗顔は、クリームタイプの洗顔より洗浄力が強いのにつっぱり感がなく、「ゼロタイムクレンジングすごいっ!」って思えました。

>> ラウディゼロタイムクレンジング公式サイト

追記

3ヶ月してようやく1本なくなりました。毎晩使ってるはずなのに、なんでだろう?
めちゃ長持ちしたし、夏場の肌荒れが今年は起きないのはコレのせい?
リピで2本目突入です☆

LINEで送る
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

About the author:

satomi

Natural Beauty MAX代表。 外面と内面の美しさを追求しつつ、女性の自立と自由なライフスタイルの確立を目指しています。. Follow him on Twitter / Facebook.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です