春からの紫外線にはご注意を

紫外線対策は春からするのがおすすめです

こんにちは、satomiです。

最近、日がのびて温かくなってきましたね。
縁側で日向ぼっこもとても気持ち良い時期じゃないですか?(^^)

でも、太陽の光が強くなってきて、外出時にはサングラスが欲しい季節でもあります。

さて、今日のお題は「紫外線」。

紫外線が強い時期はいつでしょう?

答えは、夏。

これはすぐにわかりますね。

7月8月は紫外線の降り注ぐ量が多くなります。

では、紫外線の量が最も多い月は何月でしょう?

……7月? いいえ違います。

8月?  いいえ、それも違います。

答えは、5月。

けっこう意外じゃないですか?

私は、今まで紫外線にも負けない肌ならいいんでしょ?くらいに思ってました。
そんなに肌が強いわけじゃないのに(苦笑)。

UVケアをしっかりしないと、その後のしみ・そばかすが顔にできても
言い訳はできないなぁと思いケアすることを意識しだしました。

5月で紫外線の量が多いということは、ここでUVケアを怠ると大変です。

ますます紫外線が強くなる時期にメラニンがどんどんできて、
秋以降は顔や腕にシミができる可能性が大になります。

だから、今のうちにUVケアのクリームやサングラス、帽子での対策は重要です。

最近、SPFやPAの高いものを日焼け止めクリームで選ぶ傾向が強くなってきているようです。

ただ、刺激が強すぎて肌が荒れてしまう方は、できるだけナチュラルで
必要以上にSPFやPAを高いものを選ばない方がいいと思います。

ファンデーションにも含まれていることも多いです。

ちなみに、紫外線は「UV-A」と「UV-B」、「UV-C」があります。

肌の色が黒くなるのは「UV-A」の影響。
しわやたるみも促進されます(^^;)

肌の炎症を起こすのが「UV-B」。
メラニンを増加させて日焼けによるしみやそばかすの原因を作ります。
メラのサイトを活性化するのがこれです。

どちらの紫外線も皮膚に影響を与えるものですので、
外出時はUVカットを意識して過ごしましょうね。

5月からですよ~(笑)。

LINEで送る
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

About the author:

satomi

Natural Beauty MAX代表。 外面と内面の美しさを追求しつつ、女性の自立と自由なライフスタイルの確立を目指しています。. Follow him on Twitter / Facebook.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です