トリアスキンエイジングケアレーザーのモニター体験レビュー

トリアスキンエイジングケアレーザーモニター体験レポートです。
悩みのしみ・そばかすをメインにレビューしていきます。

トリアアンチエイジング美顔器セミナー
3月に行われた商品説明からからはや1ヶ月半…。

ペニンシュラの豪華なホテルを思い出すと、また行きたくなってしまいます(^^)

そこに向かった私は、うかつにも仕事上がりの恰好のままで
内心『しまった!』と思いました。

まず、Natural Beauty MAXとして顔の美容機器モニターに取り組んだのですが、
説明会参加時の服装は、Natural MAX!!

美容機器の説明会ならビューティを目指す女性として
ワンピースなどのカジュアルパーティドレスのような服装がふさわしかったですね。

Natural Beauty MAX…日々、学ぶことが多いです(^^)

そんな私のトリアスキンエイジングケアレーザーに取り組む姿を
画像付きでお見せします(●´ω`●)ゞ

トリアスキンエイジングケアレーザー 体験レポ

6週間使用してきたモニターレビューを余すとこなく書いてきます。
(試用期間は3か月間なので、経過報告です。)

なぜ自宅で毎日トリアスキンエイジングケアレーザーを使おうと思ったのか?

Tria Skin Aging Care Laser

そもそも、アンチエイジングって何でしょう?
アンチエイジングに勤しむ女性というのは、いろいろなお悩みがあると思います。

・しみ・そばかすを消したいor薄くしたい
・ほうれい線や目じりのしわ、小じわをなくしたい
・顔のたるみを解消したい(リフトアップ、ハリのある肌)
・顔のくすみを解消したい(肌のトーンを上げる)
・あの頃の自分に戻りたい!(全体的な若返りの欲求)
・ターンオーバーの乱れによる肌荒れを治したい

私の場合は、一番の悩みがしみ・そばかす。

乾燥&敏感肌でけっこう紫外線やストレスにやられやすい皮膚が薄い肌質なのです。
(皮膚が薄いから、寒い場所に行くとよくほっぺたが赤くなります^^)

まず、紫外線にやられた乾燥肌はどうなっているのかというと、

・メラニン色素の沈着がある(=しみ、そばかす、肝斑ができる)
・細かいしわができる

これです。
この2つがネックです。

保湿は十分気をつけなければいけませんが、
それでも間に合わなかったお肌はダメージを受けてくすんでいますorz
潜在的なシミもあるはずです。

もう、そうなると洗顔石鹸や基礎化粧品だけでは対処しきれていないのです。

皮膚のターンオーバーでメラニン色素沈着の肌を入れ替えるにも、
メラニン生成の方が早いとなかなかしみ・そばかすはなくなってくれません。

だから、トリアのエイジングケアレーザーが役に立つと思ってモニターをしました。

トリア使用前と使用後(6週間後)

実際、トリアスキンエイジングケアレーザーを使って肌がどのように変化したかを見てみましょう。
自分の人体実験公開ですね(笑)。

トリアスキン 使用経過0308
2013年3月8日

使用開始です。
左ほほをズームアップしてみました。

このほほに6週間トリアのフラクショナルレーザーをあてました。
自宅で毎晩入浴後の清潔な肌に行いました。

このトリアレーザー美顔器は使っていて軽かったです。
疲れず、なめらかに肌に沿わせることができました。

6週間後の左ほほです。

トリアスキンエイジングケアレーザー 6週間後

撮影場所は固定し、光も変えないように調整したんですが、
ちょっとこちらの方が明るく映ってしまってるかもしれません(>_<) それでも、上の3月8日と下の4月14日を比べてみると、 ちゃんと変化は表れているのがわかるかと思います。 わかりやすいように特に濃いしみ・そばかす部分に白丸描いてみました。 トリアスキンエイジングケアレーザー 6週間後02

ちょっと薄くなっています。
ターンオーバーで肌の入れ替えをしてくれているときに
うまくメラニン色素がはがれてくれている模様です(*^▽^*)

全体的にも肌の色が均一化してきてると思います。

あと6週間後には、もっと色素沈着は取れて薄くなっているorなくなっているでしょう。

写真ではわかりずらいのですが、それ以外の変化として、

・肌のキメが整ってきた
・肌の触り心地がよくなってきた

という感触もあります。手触りがいいって幸せです!
自宅でこっそり美顔器ケアを考えていらっしゃる方は、この美顔器は要チェックです。

自宅で簡単光エイジングケア
トリア・スキン エイジングケアレーザー

肌の変化の詳細

2週間あたりから、レーザーによる肌のごわつきやざらつきを感じる人がいる
と説明会ではおっしゃっていました。

私も3週目から感じ始めました。

それまでは、『あ?きれいになってきた?』って思ったんですが、
その後、逆にごわってなったのでちょっとショックでした(苦笑)。

肌の入れ替え時期なので仕方がないと思いますが、化粧ノリが心配。

と思ってたのは私の取り越し苦労だったみたいです。

周りはなーんも気づいちゃいませんでした(笑)。

と同時に、そばかすも若干黒くなった感じがありました。

『薄くしたいのになんで~!?』と不安になるかもしれませんが、ご安心を。

皮膚の真皮にいたメラニン色素が角質層に上がってきているので、
皮膚上面に上がってきた分だけ濃く感じるのです。

それがはがれてしまえば、メラニンともおさらばです。

実際、6週間目には濃くなってきたそばかすが薄くなり始めて
すこーしずつ目立たなくなってきました。

トリアレーザー美顔器ってどうなの?

triaskinagingcare-photo01

「アンチエイジングはしたいけど、トリアのレーザー美顔器ってどうなの?」
って思っている方に、
レーザー美顔器が自宅で使えるメリットとデメリットをお伝えします。
 

メリット1:コスパがいい!

レーザー治療を受けに通院し始めると、お金と時間がかなりかかります。

しみやそばかすの沈着度合いによっても1度で取れる場合と
2度3度治療しなければとれない場合があります。

美容クリニックのレーザーはトリアレーザーよりも強いので、
効果は早く出るかとは思います。

でも、ダウンタイムも大変だし、
レーザー当てたらすぐに肌も体も休ませたいなぁと思う私としては、
やっぱり自宅が一番です。

家庭用レーザー美顔器はトリアだけしかないので、
(超音波や光とレーザーは違います)
これを使わない理由はないかな~。

トリアは3か月間1セットなので、もし1度目で取れなくても、
美顔器が手元にある以上2度目3度目の支払は不要です。

(スキンケアシリーズを買うとなるとプラスアルファ必要にはなりますが。)
 

メリット2:手持ちのスキンケア化粧品が使用できる

トリアスキンケア

トリアでは、保湿力の高いスキンケアもそろえています。
化粧水(左)と美容液(右)です。

私の場合は、このスキンケアを使い切ったら、
あとは手持ちのものでケアしています。

手持ちのスキンケアを使って問題はないと、問い合わせ時に返答をいただきました。

基本的にナチュラル志向なので成分もシンプルだし、炎症は起きていません。
自分のスキンケアシリーズを使い続けられるなら、やっぱりコスパはいいです。

でも、トリアのスキンケアシリーズの方が保湿力が高いようなので、
手持ちのものより保湿力が高いスキンケアのほうがいいかと思い始めてます。
 

メリット3:自宅で簡単にできる

メリット1にもってくるべきだったでしょうか(^^)

クリニックでのレーザー機器と同様の技術をもつ
トリアスキンエイジングケアレーザーなので、
自宅で手軽に効果的なケアができます

洗顔石鹸、基礎化粧品、UVケア…
いろいろ手を変え品を変えスキンケアしてきましたが、
効果がイマイチでした。

それより効果を実感できる家庭用レーザー美顔器は、1本あると心強いです。
医療用ではないので医師免許も必要なく、個人が使用できるのですから驚きです。

そのための技術開発を行っていて、ちゃんと認可も得ています。

カナダ政府の厳格な基準をクリアして認可を得ていますし、
ヨーロッパ連合において認定電化機器として登録されています。

個人が使っても安全な策がされているので、
使ってみるとわかるのですが使い方に不安はありませんでした。
 

メリット4:レーザーの中でもフラクセルでノンアブレイティブ

ここ、個人的に重要です。

アブレイティブレーザーの場合、角質層にもダメージを与えるので、
目視はできないのですが皮膚表面に穴が開きます。

これは嫌でした。

だから、ノンアブレイティブのフラクセルがよかったです。

水分に反応して角質層より深い真皮にレーザー照射して、
肌自身の修復機能を刺激しながら、
そこまで肌に負担のかからないやり方のほうが好きです。

角質層はほぼダメージを受けません。

肌再生のためのコラーゲンとエラスチンを作るよう促して、
年齢を重ねて怠けだした皮膚に「がんばれ!」と激を与える感じです(笑)。

メリット5:効果を実感できる

商品を買ったはいいものの効果がなかった、
という経験がある方も多いと思います。

トリアスキンエイジングケアレーザーで効果が出ているのは、
私だけではありません。

東京ミッドタウン皮膚科形成外科クリニックの今泉明子院長のお話しで、
日本人女性数十名の先行モニターさんの結果を見ても、
100%の方が肌の変化を実感したそうです。

トリア・ビューティの認証データでも、
ユーザーの90%が肌全体の印象に満足した
という結果が出ています。

多くの女性に、結果が伴う美顔器としておすすめできます。
 

デメリット1:医療機器レーザーより効果が出るのが遅い

医療用だと顔全体にレーザー照射した場合、
約30%にレーザーで刺激が与えられます。

刺激と言うのは、レーザー光線が皮膚内部に入り
水分に反応して傷をつけるイメージです。

表皮もそうですが、皮膚に傷がつくと体は傷を治そうと動き出します。

その刺激が医療用の30分の1…つまり1%の照射になっています。
なので、毎日行ってゆるやか~に変化していきます。

途中で投げ出す方には不向きだと思います。
 

デメリット2:正直、はじめはちょっと痛い

初日の私の日記を抜粋します。

triaskincare-diary0308

初めてでチキンな私は、恐る恐るやりだしました。

今や、低レベル(レベル1)は慣れてしまって痛くもなんともありません。
慣れってすごいですね、とあるゆでガエルの話のようです(笑)。

現在は、中レベル(レベル2)でやってます。
中レベルでも寝るとき若干ヒリヒリ感はありますが、朝起きるとスッキリです。

中レベルをやり始めたのは、4月に入ってからです。
それまでは低レベルで続けました。

そして、個人的には、睡眠時間は肌再生にもとっても大事だと思うので、
夜10時から夜中2時のゴールデンタイムは、
4時間とは言わないまでも確保したいところです。

ヒリヒリしたときの対処法は、顔パック(^-^9
コットンパックでもOKです。
化粧水をたーっぷりつけたパックを予め冷蔵庫に冷やしておいて、
トリアをしたあとにひんやりパックが気持ちいい。

これ、トリアに問い合わせしたときに教えてもらったやり方です。
とってもおすすめ!
 

デメリット3:トリア中の肌がセンシティブで下手すると効果半減!?

トリアスキンエイジングケアレーザーをしている最中は
肌がいつもよりデリケートです。

だから、日中のUV対策とか、乾燥しないようにより気をつけたりとか、
肌を紫外線や乾燥から守ることが重要です。

あ、いろいろ気を遣って気持ちもセンシティブになるかな?(笑)

私が気を付けていたのは、
・ちゃんとUVクリームを塗って出かける
・化粧をしたら夜必ず洗顔して落とす
・保湿を十分にする
・睡眠時間をちゃんととる

などなど。

日頃不摂生をしている人は肌中心の生活になっていくので
めんどくさく感じるかもしれません。

まぁずぼらだからモニターしてる私みたいに
肌にも出ちゃうんですが… って、
そんなことを言ったら身もふたもないのでやめます。

センシティブなお肌をちゃんとケアすること!

これが非常に大事です。

よけいメラニンの生成を増やすことのないよう、
トリア中はちゃんと紫外線対策をして保湿をして肌をいたわる必要があります。

(これは、家庭用でも医療用でも同じですね。)
 

体験レビューまとめ

ここまで読まれていかがでしたでしょうか?
 
トリアスキンエイジングケアレーザーがどんなものなのか、
少しは伝わっていると嬉しいです。

肌質とその悩みを出しながらその効果を伝えてきたつもりですが、
分からない部分があったかもしれません。

そのときは、コメントからご質問をいただければ
お答えしていきます。

私の実感値としては、3か月間の半ばに来ていい調子です。

紫外線の多くなる初夏に向けて、ちゃんとケアしていきながら、
引き続きトリアを使い続けていきます。

3月からはじめて3か月後…7月には、美肌対策ができているといいなぁ。

やはり、美肌作りは習慣だと思うので、
ご自身なりに美しい肌を作る良い習慣を探して身につけて
アンチエイジングで悩まない女性になってください。

自宅で簡単光エイジングケア
トリア・スキン エイジングケアレーザー

【トリア関連商品】
ツルツル肌実現する家庭用脱毛器

LINEで送る
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

About the author:

satomi

Natural Beauty MAX代表。 外面と内面の美しさを追求しつつ、女性の自立と自由なライフスタイルの確立を目指しています。. Follow him on Twitter / Facebook.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です