減農薬減化学肥料「ひとめぼれ」が美味しい!

「ひとめぼれ」はおいしいの??

数日前に、岩手県遠野市で減農薬減化学肥料でお米を作っている
奥寺さん家からおすそわけをいただきまして、「ひとめぼれ」を味わってみる機会をいただけました。

「ひとめぼれ」=「コシヒカリ」と「初星(はつぼし)」を交配してできた品種。
そんなことも知らないくらい今まであまりご縁のない品種のお米でした。

小さいころからコシヒカリで育って、大人になっても地元福島県や千葉県産のコシヒカリを食べたり、旦那の実家からお米を頂いたりしていました。

ひとめぼれを食べたこともありますが、正直イマイチ…。

なので、ひとめぼれって美味しいイメージがなかったのです。
(作っている農家さん、すみません。。。)

そんな私が、ひとめぼれの中でも減農薬減化学肥料のお米と
普通のお米の食べた感じの違いは分からないと思っていましたが、
果たしてどのような結果になるのでしょうか?

減農薬と減化学肥料の無洗米

今回のお米は、奥寺さんがご自宅用に作られたものです。
身内用に作っているお米なので、できるだけ農薬や化学肥料を使わずに育てています。
余った分は、販売業者さんに任せていたそうなのですが、他のお米とブレンドされてしまうのも忍びない、ということでおすそわけを5kgいただきました。

無洗米なので手軽だし、ちょうど千葉県産コシヒカリが切れたところだったので、買っておいた新潟県産コシヒカリ10kgを脇に置いて、奥寺さん家のひとめぼれを早速食べてみることにしました。

久しぶりの無洗米

無洗米は、しっかりとぐ必要がないので
軽く埃やゴミを落とす程度にといで、炊く。
いつもより2回とぐ回数が少なくなり楽でした。

そのまま炊飯(^_^)

ひとめぼれ 無洗米 奥寺さん
炊きたてのひとめぼれ

粒が今年は小さめと伺っておりましたが、ちょっと小ぶりだけど、問題なく炊けました。
むしろ、少し水加減は多めでいいかも。

20131104-142523.jpg

そして、おにぎりにぎってみました。

友人からいただいた美味しい燻製岩塩をまぶした塩むすびと
たくあんと牛しぐれ煮。

シンプルでとっても美味しかったです。
旦那も喜んで食べてくれました(^^)v

そして、これまた小学校の同級生のお茶屋さんの玄米茶がほっこりする。

なんだか、いただきもので元気100%です(笑)。

体が喜ぶご飯ってあるんだね

奥寺さん家のひとめぼれを炊くようになってから、ご飯をおかわりするようになりました。
旦那じゃなくて、私が…(苦笑)。

最近無性にお米が食べたい、と思うことが多くて、
よくよく考えると「美味しいお米が食べたい」と思っているようで、
これはきっと減農薬減化学肥料の奥寺米の影響だ、と思っております。

化学物質の摂取が減って、体の負担が少ないんだと思います。

美味しいおにぎりを食べたい方、ぜひぜひ我が家まで遊びに来て下さい(笑)。

奥寺さんのお米は、来年から一般の方にも販売をされるかもしれません。
Facebookで奥寺さんとお友達になっておかれることをおすすめします(^^)

LINEで送る
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

About the author:

satomi

Natural Beauty MAX代表。 外面と内面の美しさを追求しつつ、女性の自立と自由なライフスタイルの確立を目指しています。. Follow him on Twitter / Facebook.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です