エイジング×肌荒れを一度に解決してくれる最強スキンケア「ミューノアージュ」

アンチエイジング用のスキンケアと肌荒れを治すためのスキンケア。
今まで、分けて考えて使っていました。

でも、一度に解決してくれる最強のアンチエイジングスキンエアをついに見つけちゃいました!!

肌荒れの老けた顔を毎朝鏡で見ると萎えます

肌荒れのことを英語では、”Bad skin”と言うことがあります。

“BAD”って言われちゃうとちょっとショックですが、
確かに肌の状態が”悪い”ときに、「荒れてる」って言いますね。

lady-face-badskin01

肌荒れ中の顔を鏡で見るのはけっこー凹みます。

毎朝化粧するときに自分の顔をまじまじ見るのに、
その顔が赤みを帯びてたり、ブツブツがあったり、腫れてたり…。

『あ~もぅ、ぶちゃいく・・(-“”-;』

なんて思うときがあります。
(そんな気持ちで一日をスタートするときほど、
ぶさいくな心はありません。)

外を歩いていても、仕事をしてても、友達と飲み会してても、なんだか気持ちが晴れない。

だから、物事がうまく運んで行かない。

そんな負のスパイラルにはまってしまう理由が、
肌荒れだったりするんです。

『そんなことで??』って思うかも知れませんが、
そんなことで、です。

そして、アンチエイジングを気にする年齢になると、さらに
シミ、深いしわ、目の下のクマ、目じりの小じわ、
ほうれい線、頬のたるみ
…と悩みの種は増える一方。

肌荒れしてる最中や治った直後も老け顔は進む一方だったりします。
(肌荒れしないことが、アンチエイジングにとっても効果的だと思っています。)

アンチエイジング化粧品で肌が荒れた!?

今まで、アンチエイジング用のスキンケアを使うと、
はじめはちょっと肌に合わなくて荒れた。

そんな経験ある女性は少なくないと思います。

lady-badskin02

一度荒れてしまうと、修復するまでに1ヶ月以上かかることもあります。
1ヶ月で済めばいい方かもしれません。

そうなると、シミやしわ、たるみどころではなくなってしまいます。

顔が腫れちゃって赤みがひかないし、かゆ~い!

それが治まってくると、肌の色が黒っぽくなっちゃうし、
かさぶたがむけるまではカサカサごわごわ。

もぅ、出かけたくない気分です。

それを防ぐためには、アンチエイジング化粧品の中でも
肌にやさしく荒らさないものを選ぶのが超重要!!

スキンケア選びはパッケージデザインじゃなくて成分で判断する

パケ買いしてもいいんですよ?

ウキウキしながら自分好みのパッケージの化粧品を買うのって楽しいですし。

それでお肌がキレイになればそれでいいと思います。

でも、そうじゃなかった方は、選び方が間違っているんじゃないかなって思います。

肌が丈夫じゃないなら、パケ買いはちょっと危険。
自分の肌に合わない成分がたくさん入っている見栄えのいい高級化粧品もあるからです。

「せっかく高い値段の化粧品を奮発して
買ったのに~!ヽ(`Д´)ノ」

そうなる怒ったり凹んだりする前に、自分の肌に合う化粧品なのか?
成分をチェックしておきましょう。

ケミカルでもノンケミカルでも自分の肌に合う合わないがあります。

一概にノンケミカルがいい、とかケミカルはNG、
というのは、偏った判断だと思います。

(私の場合、BG (ブチレングリコール)は大丈夫なので
 ケミカルでも使ってます。)

はじめは面倒くさいかもしれないけど、
自分の肌に合う成分が何かを把握しておけば、
商品選びで失敗して、ムダなお金を使わずに済むようになります。

買って、使って、おすすめできるスキンケア

satomi自身がアンチエイジング×肌荒れ防止に一番おすすめできるものが、
ミューノアージュのアドバンストリジュビネーションクリームEx+モイスチュアチャージローションセットです。

商品名長いですね…(笑)。

簡単にいうならば、とろ~りとした化粧水とこてっとしたクリームを使ったということです。

ミューノアージュ お試し

たった2種類のみです。

でも、肌荒れ劇的改善!
(オーバーに言っちゃいけないんですが、オーバーじゃなかったんです。)

しかも、そもそもこの2本は、アンチエイジング用なんです。

写真は、スターターキットという初回限定お試しセットのサイズです。

高いエイジングケアを兼ね備えた肌にやさしいスキンケアです。
成分の配合のこだわりようも一流でした。

(ミューノアージュを販売している会社様の商品説明会にも参加して、
たくさんお話を聞いてきました。)

ミューノアージュ 説明会資料

モイスチュアチャージローション
アドバンストリジュビネーションクリームExの成分一覧は、
ミューノアージュのウェブショップに表示されています。

無香料、無着色、防腐剤(パラベン)・鉱物油・
アルコール(エタノール)無添加、石油系界面活性剤不使用です。

 
アンチエイジングで大切なキーワードは、
「ターンオーバー(肌の生まれ変わりのサイクル)」

肌の再生能力が低くなっていくから、エイジングが加速するのです。

ミューノアージュ開発者は、なんとボトックス治療を全国のドクターに教える名医でした。

ボトックスと言うと、目じりや眉間のシワに対して効果的と言われている施術ですので
美容意識の高い方はご存知ですね。

アンチエイジング最前線を走っているそのドクターが
ドクターズコスメとしてミューノアージュを開発しているのです。

ドクターズコスメで無添加化粧品。
しかもアンチエイジング用の…。

求めていたスキンケアにピッタリなものに出会ってしまいました!

もともとアトピー性皮膚炎で悩んでいた私なので、
いまだに乾燥しやすくて敏感肌なのは否めません。

だから、このスキンケアに出会って使ってみて、刺激のなさにビックリ!

ドクター自身もアトピーで悩んだ経験をお持ちとのこと。
なんか、共感できて嬉しいです(笑)。

ちょっと物足りないな~…(><;)
なんて使い始めは思ってたんですよ?

でも、使って1週間くらい経ったら、肌荒れが引いたのです。

しかも、分厚いかさぶたができることなく!

「このミューノアージュの2種類は、ベースのスキンケアです。
まずはこの2つを使ってみてください。」
って説明会の時に聞いたので、そのままこの2本を使ったのです。

いやはや、素晴らしい結果となりました。

このスキンケアを使っている女性は40代中心なのだそうですが、
30代から60代まで幅広く支持されているともお話ししていました。

私、30代…ハートずきゅーーんと打ち抜かれました(ж>▽<)☆
 

レーザー治療の肌再生理論をスキンケアに応用

美容医療のクリニックではレーザー治療が行われますよね。

レーザーで何をしているのかと言うと、
肌の奥の真皮にあるコラーゲンを新しく生まれ変わらせる刺激を与えているのです。

シミでもしわでも繊維芽細胞を刺激してコラーゲン生成を促しています。

つまり、ターンオーバーの促進です。

これを、スキンケアでもできるようにペプチドを配合して、
とろ~り化粧水とこってりクリームが作られています。

ペプチド配合 こだわり 説明

エイジングケアクリームには、
老化に対抗する画期的な成分と言われているEGFを中心に、
ペプチドが7種類配合されています。

ちなみに、塗るボトックスと言われているアイクリームも商品化されました。

これは、ミューノアージュリペアアイクリームと言います。

『アイクリームって言ったって、どうせ成分はクリームと変わらないんでしょ?』
って思った方は、違います。

ちゃんと目元のしわ対策としてアルジレリンが高配合されています。
しわの構造を知り尽くしたドクターだからできることですね。

こちらはまだ使っていないのですが、いずれ目元が気になりだしたら
使ってみようとチェックしています(笑)。

最後に・・・

今回使った2種類を簡単に紹介して終わります。

まず、美容液クラスの
モイスチュアチャージローション
モイスチュアチャージローション

乾燥気味の肌のときに、普通の化粧水じゃ保湿を補えない時に使えます!
朝までモチモチ感キープしてくれます。

そして、化粧水の後の
アドバンストリジュビネーションクリームEx
アドバンストリジュビネーションクリームEx

言葉では表現しづらいテクスチャーなんで…もう一枚写真を掲載。

munoage-antiagingcream01

なじんでいく過程を追ってみました。
こんな感じのクリームですが、写真でうまく伝わったかな~(^-^;

まずはこの2本を試して、プラスアルファでアイクリームや美白美容液をそろえていくといいです。
クレンジングと洗顔もあるので、スキンケア前の洗顔などでトラブルが起こっているときは、
まずはクレンジング系を試すのもありだと思います。


About the author:

satomi

Natural Beauty MAX代表。 外面と内面の美しさを追求しつつ、女性の自立と自由なライフスタイルの確立を目指しています。. Follow him on Twitter / Facebook.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です