唇の乾燥対策 リップバーム

リップバームの意味は?

リップバームって、言葉としては聞きなれなかったのですが、リップクリームと同じ意味。
アメリカではリップクリームって言わず、chapstickって言うんですって。
始め、「チョップスティック??箸じゃん!」って勘違いしました(笑)。

冬のリップバーム選び

冬の唇の乾燥は、やはり秋にも増してひどく、30歳間近の私は、冬専用のリップバームが必要だと感じています。
乾燥対策だけでも味気ないので、ちょっとおしゃれに
唇がツヤツヤ潤うダマスクバラの香りのリップ美容液を買ってみたんですが、
相性がよくありませんでした。

DSC_0802.JPG

ベタつきと香りが合わず、1回って終わってしまった。。。
リップバーム探しで、ドラッグストアやスーパーでも探し、
ベイビーリップなどメジャーなものは見ていたんですが、成分がいまいち・・・。
化粧品メーカーの商品は2000円以上するものもあるのですが、
ナチュラル素材がほぼ無くて…

なので、よりナチュラルな香りと潤いを求めて、
食べてもOKくらいのリップバームを探しました。


そこで、見つけたのがオーガニックコスメを扱うお店「コスメキッチン」で買った「バジャー」のリップバームです。
Badger_lip_tangerine03.jpg

個人によって合う成分合わない成分があると思いますが、
バジャー以外にも、ORGANIC ESSENCE、organic BOTANICS、Terracuoreなどはオーガニックコスメでおすすめです。
Terracuore(テラクオーレ)はエレガンスな商品が多いですね。
乾燥対策、香り、効果、値段…すべてを満たすリップバームは
私の場合、バジャー(タンジェリンブリーズ)でしたが、
ぜひいろいろな商品を見てみてくださいね♪

LINEで送る
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

About the author:

satomi

Natural Beauty MAX代表。 外面と内面の美しさを追求しつつ、女性の自立と自由なライフスタイルの確立を目指しています。. Follow him on Twitter / Facebook.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です