天糸の絹珠(てんしのきぬたま)の口コミレビュー

純国産絹(シルク)のみで作られる高級贅沢洗顔石鹸「天糸の絹珠」。
kinutama01.png
毛穴まで届く3ミクロンのシルクパウダーとシルクに含まれるたんぱく質「フィブロイン」の皮膚の再生や保護機能、そして保湿力を体感しました。
天糸の絹珠のレビューを書きました(^-^)v
注文して届いた「天糸の絹珠」。
2012-06-07153841.jpg
「取り扱い注意」シールがはられています。丁寧ですね。
私も注意しながら開けました(笑)。


今回注文したのは、「天糸の絹珠」洗顔石鹸1個。
天糸の絹珠
お試ししたい方はこの1個注文ができます!
2個以上の購入だと送料無料で割引もありお得なんですが、
私は新商品には慎重派なので1個注文にしました。
公式サイトはこちら

箱の中には商品以外に、ご挨拶やパンフレットが入っています。
天糸の絹珠
ご挨拶をいただくと嬉しいですね。

天糸の絹珠
けっこう、いろいろパンフ入ってます(^^)
体験者の声や製品ができるまでの道のりがわかります。
豆知識ですが、この洗顔石鹸は国産シルク100%にこだわっています。
国産シルクは単価が高いのになぜ?と思いましたが、輸入したシルクで作った石鹸は色がまったく違うんです。
この白くて輝く色を出すには国産の高級シルクを配合する必要があったんですね。
まさに、贅沢品です。
天糸の絹珠
石鹸は60gの made in Japan です。
専用の泡立てネットでよく泡立てて使うとのこと。
天糸の絹珠
左が黒色の専用泡立てネット、左が絹珠。
白と黒のコントラストです。泡立てネットが黒いのは、
絹珠を泡立てたときに真っ白いきめの細かな泡が確認しやすいから、なんですって。

ネット 天糸の絹珠
ネット拡大写真です。
ネットが多少硬めなんですが、なぜかというと
石鹸に余計な添加物を入れていないので硬めのネットで泡立ちをよくするためなんです。
実際にあわ立てて見ました。
天糸の絹珠
今回は、旦那の協力を得て、泡立ててもらいました(^^)v
女性ならいつも使ってるので泡立てなんて簡単♪って思うかもしれませんが、
男性はそれほど慣れてないと思います。
そんな男性でも、簡単にキメ細かい泡が立てられます。
天糸の絹珠
見てください!このもっちりとした泡♪
しっかりツノが立ちます。「加水分解小麦末」は一切含まれていません。
さすがです!
この中にシルクの力が詰まっているんですね~。
あとは、このもこもこの白い泡で顔を包み込んで洗っていくだけ。
肌に負担がなくて使いやすいです。
一緒に販売している熊野筆で洗顔したらさらに気持ちよさそうです。
bihadafude02.jpg
使い続けて2週間がたちますが、季節変動で敏感な時期でも問題なく使えてます。
近所で買えたらいいんですが、現在はネット通販購入のみです。
でも、ネットなら近所に行くより早く買えてしまいますね。
日本人の美肌を守るお蚕様は顕然です。
目指せ、「秋田娘」(笑)。
ぜひぜひ、美白美人で夏を乗り切りましょう!
華美ストア オンラインショップ

LINEで送る
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

About the author:

satomi

Natural Beauty MAX代表。 外面と内面の美しさを追求しつつ、女性の自立と自由なライフスタイルの確立を目指しています。. Follow him on Twitter / Facebook.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です