新居(賃貸物件)引越しのまとめ(1)

賃貸物件 マンション

今日は引越し日(大安)です!

おはようございます。satomiです。
2014年6月10日、我が家は新居引越しのため、このブログを書いたら一日お引越し作業です(^^)

さて、新居に引越しってとてもワクワクすることなのですが、
それまでの手配や準備が実は非常に面倒でして…
今回新しい物件の決め手とその後の引越しまでの手続き、引越しサービス業者について
まとめていきたいと思います。

一個人のまとめですが、引越しをされる方の参考になればいいな。

新しいお家に引越し、やったー!

引越し ハート引っ越しセンター
現在住んでいるメゾネットタイプの2DKのお家は3年住みました。

非常に居心地のよいお家だったのですが、もっと駅近に、もっと広めに便利になるお家を見つけて、環境の変化も欲していたので引越すことにしました。

環境を変えることで、人との交流を増やしたり、自分の思考の枠を外したり、仕事のスタイルを改善したりしていきたいという意図がありました。

今回の引越し先は、マンションなので基本的に建物のスペックがよく立地も素敵です。

引っ越し時参考にした賃貸物件検索サイト

【女性向け物件特集 TGRoom】
「キャッシュバック賃貸」

新しい物件の決め手

女性はなぜか間取りを見るのが好きな人が多いようですが、多分に漏れず私も大好きで、
かつ物件を実際に見に行くのも苦ではありません。

今回の物件を決めるのも、ネットでいろいろな不動産屋さんのホームページを訪れ、
100以上の物件の間取りを見て、10カ所くらい内見して、
仲介業者さんから偶然空いた物件を紹介していただき決まったものでした。

今回の物件の決め手となった部分を紹介します。

スペックがよくなった!

kozu_chintai2014
マンションタイプの賃貸になり、以前のメゾネットタイプの賃貸よりスペックがよくなったところがたくさんあります。

建物のスペック
  • エントランスはオートロック(一人暮らしの女性は特に安心感がある)
  • 郵便受けに加え、宅配ボックスつき(自分が出歩いていても宅配の方が困らない)
  • ゴミ捨て場はちゃんとゴミ置き場(ハコ)があって、管理もされていて清潔
  • 駐輪場は広くて2段の屋根付き
  • 1階部分は店舗だけど飲食店がない(ゴキブリとか出にくい)
  • 管理費が高いだけあってしっかり掃除されており、点検も充実している
  • 高床免震
お部屋のスペック
  • 部屋が以前に比べて+4平米広くなった
  • 風通しが非常によい
  • 日当りもよい(南〜西向き。東じゃないのが惜しいが、問題はない)
  • バスタブが広くて自動&追い炊き付でいつでもゆっくりお風呂に入れる
  • お風呂場が乾燥機付きなので雨の日も洗濯物が臭わず乾く
  • 収納が多く、ウォークインクローゼットが2つ
  • 窓からの景色がよく、きれいな夕日も見える
  • 玄関の向きが東
  • カウンターキッチンに7畳リビング
  • コンセントの配置が多くてたこ足配線にならない
  • 下駄箱の収納が多い
  • 水回りが鬼門・裏鬼門を回避している
  • トイレも広くて収納が多い

あげだしたらキリがないのでここら辺にしておきます(笑)。

引越しに関しては、私が引越し欲求強く、旦那の説得も足りないまま半ば強引に…(苦笑)でしたが、旦那様のひろーい心の器により夢が叶いました。

自転車を使う夫婦、生活環境が便利になって嬉しい

建物のスペック以外にも、マンションの立地が非常によいのです。

実は、我が家は車を所有しておらず、基本的に自転車を使っています。
(免許は2人ともマニュアル取ってるにも関わらず…笑)

なので駅やスーパー、コンビニ、郵便局、図書館などの施設が徒歩10分圏内に揃っていることが非常に嬉しくあります。
徒歩か自転車で軽やかに移動できる範囲内によく利用するものがそろっているというのは、私に取ってはめちゃくちゃHAPPYなポイントです。

なんで車を使わないのか?

毎日の中で体を動かす目的と生活コストを上げず時間の浪費も防ぐためです。

デスクワークの私たちは運動を心がける必要があるため、自転車を使うことが習慣としてある方がよいのです。

ただ、一度車が欲しくて1ヶ月間レンタカーで車生活を試したこともあるのですが、何気に車の方が信号待ちや駐車場探しで時間がかかることがあり、無駄に遠出して遊んだりもして、車の所有は現時点では節約・投資にはならないと判断し、延期したのでした。

都内に行くことも多いので、自動車で行くより高速バスと電車を使った方が都内の移動もスムーズなのも所有しない利点であります。

欠点としては、雨の日に弱い、ということですね(笑)。

でも、『この地域だと車がないとやっていけないかな〜』と思っていたのですが、意外にも車なしで快適に生活できています。
なので、引越しの時も荷物は業者のトラックに積み、私たちは自転車で移動ということになります。
(雨の日の引越し移動はつらいかも…と思っていましたが、今日は晴れ!ラッキーです☆)

では、次に新しいお家へ引越しする際にお願いした引越しサービスについて触れます。
 

ズバット引越し比較サービスを利用してみて

今回の引越しでは、引っ越し業者に依頼することを決めていたので、
一括見積もりをとるべく「ズバット引越し比較」を初めて使いました。

ズバッと引っ越し
※pizzaが引越し後1週間以内に1枚もらえるそうです(時期によって異なるかもしれません)

以前の引越しでは、トラックを借りて自分たちと友人で引越しすることもありました。

ただ、一度、ドラム式洗濯機を運んでいるときにぶつけて破損したことがあるので、
それ以降は専門の引越し業者にお願いしようということになっています。
友人のヘルプをもらって引越しをするとお金がかからないのですが、何かあった時は保険がききません。

使ってみてのメリット・デメリット

初めて使った感想…メリットはスムーズに業者が見つかったこと。
一件一件1人で探して問い合わせていくのは非常に手間がかかるので、一括見積もりは楽でした。

そして、一括見積もりを依頼すると業者側から連絡がかかってきて、
その中から選んでいく流れになります。

ただ、正直、電話対応が大変でした。

基本的にログを残すためにもメールでやりとりを望んでいた私としては、
引越しサービスの業者さんたちが電話メインだということを把握しておらず、
見積もり問い合わせ直後の23時台に電話が何度もかかってくることにまず驚きました。

『メールでの見積もり希望って出したはずなのに…』

そんな不満点も抱えつつ、早い方がいいことは確かなので
電話で話を進めるのですが、業者さんには相性というものが存在します。

メールや電話の対応をみて、自分の気に入った信頼できるところに頼むのがよいと思います。

私は、住んでいる地域に対応した業者さんが4社だったので、その中から絞り込んでいきました。

最終的には、ハートな引越しセンターを選んだのですが、
理由としては最初に依頼したメールでの見積もり希望に対してちゃんと返してくれたからです。

他の業者さんは、見積もり依頼内容を読んでいないのか
・訪問見積もりの日時を決めたい
というプッシュが強かったです。

一度に4社とやりとりをしたので、大変でした(笑)。
ちゃんと断るところは断ってザクザク進めていくのがよいと思います。

そのあとつめていくことがたくさんあるわけですし…。

これから引越しなので、使ってみての感想は改めて書きたいと思います。

それでは、本日がんばってきまーす!!
 
 
→ 新居(賃貸物件)引越しのまとめ(2)につづく


About the author:

satomi

Natural Beauty MAX代表。 外面と内面の美しさを追求しつつ、女性の自立と自由なライフスタイルの確立を目指しています。. Follow him on Twitter / Facebook.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です