乾燥対策×バストアップの「ブラヴィ ボディミルク」

バストアップサプリメントで支持を得ている「プエラリアミリフィカ」を外側からも実感!ということで登場したボディミルク「ブラヴィ ボディミルク」をゲットしました。

『たるんだバストのケアにもなるかしら?』と乾燥肌対策と併用すべく使い始めました。

ブラヴィ ボディミルク

以外とサラサラした液体で伸びは非常によいです。
ボディミルクという名前の通りクリームではありません。

香りがなんだか独特で、この香りをかぐとお母さんが赤ちゃんにお乳をあげているときのシーンを思い出すのは私だけでしょうか(笑)。

プエラリア・ミリフィカの主成分は、
イソフラボン
ミロエステロール(女性ホルモンエストロゲンの生理活性をミミックする植物エストロゲンの一つ)
デオキシミロエストロール(ミロエストロールの類縁体)
プエラリン(イソフラボンの一種)

です。

プエラリア・ミリフィカだと偽って違う植物を混ぜているサプリメントもあって、
(プエラリアと似た植物と本物との区別がつきにくいらしく、純プエラリアを使っている業者を探すのが大変だとか…)
私も懐疑的でした。
ただ、こちらのメーカーは開発者の方に直接お会いしてお話を聞いたので、信頼がアップしました。

サプリメントの摂取ではなく、外から塗るクリームなので、バストアップを狙うよりバストケアとして使うのがよいでしょう。
塗った後の肌がちょっとキュキュッするのが気になる方は、全身ではなく部分的に使うとよいと思います。

プレラリア ブラヴィ ボディミルク

【成分】水、テトライソステアリン酸ペンタエリスリチル、BG、エタノール、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/ フィトステリル)、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、プエラリアミリフィカ根エキス、プラセンタエキス、パルミチン酸レチノール、パパイン、ブロメライン、ローヤルゼリーエキス、アカツメクサ花エキス、ダイズエキス、サクラ葉エキス、オウゴンエキス、グリセリン、PG、アラントイン、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、レシチン、ホホバ油、グリチルリチン酸2K、ポリソルベート80、リゾレシチン、カルボマー、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、キサンタンガム、水酸化K、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

通常290mlですが、初回限定お試しで90mlで1,000円(税込み)があります。

→ 詳細・購入は公式サイトへ


About the author:

satomi

Natural Beauty MAX代表。 外面と内面の美しさを追求しつつ、女性の自立と自由なライフスタイルの確立を目指しています。. Follow him on Twitter / Facebook.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です