【乾燥肌対策】低刺激入浴剤「水ノ羽衣」

冬の時期の乾燥した体は、パサパサしたりかゆみを伴うことが多くなりますよね。
敏感・乾燥肌の方にも安心して使える低刺激の入浴剤を見つけましたのでご紹介します。

水ノ羽衣(みずのはごろも)

合成色素や鉱物油、防腐剤(パラベン)は使用していません。
(無着色、無鉱物油、防腐剤不使用です。)

お湯に入れると無色だった液体が乳白色になります。
よくかき混ぜて入ると、体はツルツルしてきます。

水ノ羽衣 入浴剤 ゆの里
お湯に水ノ羽衣を入れたところ

植物の保湿力とお湯の温浴効果で、身体を温め、冷え性対策にもなります。

香りは、「ヤマトタチバナ(大和橘)」という、古来より日本において大切にされてきた聖木をイメージさせています。

[非時香果(ときじくのかぐのこのみ)]=“永遠に香る果実”と呼ばれ、不老長寿や吉祥を象徴するものとして、黄金色の実が「日本書紀」や「古事記」「万葉集」の中で記されているそうです。

柑橘系の香りで、柚子・ベルガモット・ネロリ等が配合されていて、浸かっているととてもスッキリしてリラックスできました。

お風呂からあがった後も、皮膚がつっぱらず、保湿されている感じが体感できました。
ボディケアとしておすすめです。

水ノ羽衣 ゆの里

【成分】
パルチミン酸イソプロピル、テトラオレイン酸ソルベス-30、ミリスチン酸オクチルドデシル、ジオレイン酸PEG-4、セスキオレイン酸ソルビタン、ツバキ油、水、香料、トウヒエキス、フユボダイジュ花エキス、加水分解シルク、BG

→ 詳細は、オンラインショップ「プロアクティブ」へ

LINEで送る
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

About the author:

satomi

Natural Beauty MAX代表。 外面と内面の美しさを追求しつつ、女性の自立と自由なライフスタイルの確立を目指しています。. Follow him on Twitter / Facebook.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です