便秘解消!冷え症さんの便秘対策

便秘で冷え症は、からだに毒素が溜まりやすい人

よく末端冷え症だけど、平気。
便秘はもう慣れちゃって、3日や4日でなくても大丈夫。

なんて思っている人がいると思いますが、それはNGな考え方です。

末端冷え症ということは、手足に血液がよく回らず
血液の巡りが良くない状態が慢性化してしまっているということです。

周りにもそんな人がよくいるから、と安心してよいものではありません。

便秘も慢性的になると、ずっと体内に毒素が溜まってしまい、
なかなか排泄できずにいる人。

ちょっと不調なのが当たり前、なんて嫌ですよね。

「じゃあどうすればいいの!?」の解決方法をご紹介します。

便秘対策にも冷え症対策にもなるもの
温かいものを飲むように心がける

夏はキンキンに冷えたドリンクがたくさん消費されます。
氷が入っているジュースやお水は当たり前。

でも、体内は暖かい温度を保っておくのが大事です。
できれば、ホットドリンクを飲みたいところ。

でも、こんな暑いのにホットは嫌!という方は、
温かい飲み物を先におなかに入れてあげることを心がけるといいですよ。

先に温かいものを入れてあげると、あとから冷たいものがおなかに入っても
緩和してくれます。

お店でお食事するときは、冷たい飲み物を氷抜きで注文できるようになるといいですね。
 

無煙のお灸をやく

お灸ってやったことありますか?

本来は、もぐさを使って火をつけて、ツボを温めて刺激するんですが、
ここでは自宅で手軽に使える無煙のお灸をおすすめします。

煙のでないお灸 せんねん灸の奇跡 レギュラー
煙の出ないお灸 せんねん灸の奇跡

煙の臭いがつかず、すぐに終わるので時間もかかりません。

これを、できれば毎日ゆっくりできる時間をとって
5分くらいおなかや手足にお灸を焼いてあげると効果的です。

【おなかのツボ】
天枢(てんすう)
大巨(だいこ)

【足のツボ】
足三里(あしさんり)
三陰交(さんいんこう)

【手のツボ】
合谷(ごうこく)
神門(しんもん)

お灸に抵抗があるときは、手でおなかをマッサージしてあげるとよいですね。
 

体をほぐすストレッチやヨガを日常に取り入れる

ストレス発散にも一役買ってくれるのが、体をほぐすこと。

ふだん同じ姿勢で仕事をしていたり、
足がパンパンになるまで動き回っているなら、
からだをまんべんなくゆるめてほぐしてあげましょう。

一人静かにストレッチやヨガを楽しんで
心もリフレッシュしてあげると気分も楽になりますよ。

呼吸も意識することでからだにたっぷり酸素がいきわたります。

からだがゆるんでリラックスできると
心にもゆとりが生まれます。

おなかや神経が緊張しっぱなしな毎日なら、
神経をゆるめてからだもほぐすストレッチやヨガはおすすめです。


About the author:

satomi

Natural Beauty MAX代表。 外面と内面の美しさを追求しつつ、女性の自立と自由なライフスタイルの確立を目指しています。. Follow him on Twitter / Facebook.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です