女性のビジネスファッションアイテムは?(1)

女性のビジネスファッションは、メンズの「スーツ」みたいにシンプルに…とはいきませんよね。

色味や素材、デザイン・形などこだわり始めたらどこまでもこだわれてしまう女性のビジネスファッション。
年代によっても異なりますが、今回は30代前半の女性向けファッションについてまとめてみました。

職業によっても自由度は異なりますので、1つの参考として読んでみてください。

服を選ぶ前提として

失敗する服装を選んでしまう理由で多いのが、生まれ育った環境で得た感覚のまま
ビジネスファッションアイテムを選んでしまうこと、
とジョン・T・モロイ氏は「ミリオネーゼのファッションルール」の中で言っています。

今の仕事のスタイルに合った服はどういったものかを勉強せずに、
今までのクローゼットの中身と同じものを選び続けると、
失敗する可能性が大きいです。
(もともとビジネスファッションが好きな方は別ですが…^^)

まずは、たくさんのお店を見て回りましょう
低価格のお店と高級店の両方のアイテムを見比べられたらなおよしです。

同じアイテムでも高級店と低価格のお店では、価格に開きがありますよね。
『なぜそこまで違うのか?』
それを見るけるために、色合いや素材、仕上げ、スタイルなど細かい部分まで観察します。

また、ビジネスで魅力的な女性のスタイルと女性として魅力的なスタイルは異なります
露出度の多い服を選ぶことははじめは避けましょう。
(胸元が開いたものやミニスカートなどは職場環境を把握してからにしましょう。)

トレンドを追ったファッションよりも自分なりのスタイルが打ち出せるファッションの方が長期的にみると良いと思いますが、まだ自分のスタイルがわからない場合は、トレンドも意識しながら自分のこだわりを入れていくと良いのではないでしょうか。

私自身、自分のファッションスタイルまだきちんと確立できているわけではないのですが、
毎年流行りそうなファッションを見ながら、自分に合った服を模索することは意識して選んでいます。

ジャケット選び

ジャケットはプロフェッショナルな女性に見える必須アイテムです。

初めて持つジャケットなら、おすすめのカラーはネイビー。

黒いジャケットのように威圧感が少なく、ちゃんと信頼感を与える色です。
30代ならちょうど良いと思います。

グレーがかったベージュのスカートとあわせるとうまくまとまります。

個人的には、夏に向けて明るいジャケットが欲しいところなので、
今、購入を考えているのはグレーがかったベージュのジャケットです。

この色は、プロフェッショナルで好感のもてるイメージだからです。
セールスにも向いている色で、コーディネートも非常にしやすいと言われています。

スカートは、ブルー系、ブラウン系がまとまりやすいです。

スーツならOK、でもジャケットだけならNGなカラーもありますね。

NGとは言い過ぎかもしれませんが、パステルカラーのものは
上下合わせてまとめたほうが印象が良いことの方が多いようです。

もし、パステルカラーが好みなら、スーツ購入がよいでしょう。

今回参考にした本は、こちらです。

ミリオネーゼのファッションルール

もう一つ参考になる本です。

ビジネスファッションルール 武器としての服装術

 
<追記>
ジャケットスタイルほどかしこまらない職場・ポジションでは、
キレイ目のカーディガンがあると便利です。(夏場のクーラー対策にもなります。)

LINEで送る
[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

About the author:

satomi

Natural Beauty MAX代表。 外面と内面の美しさを追求しつつ、女性の自立と自由なライフスタイルの確立を目指しています。. Follow him on Twitter / Facebook.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です